FC2ブログ

バタバタママのNY日記

夫の転勤のため2人の娘と2回目のNY暮らし。マンハッタンで気楽に過ごした前回と違い、教育問題を抱えて今回はちょっと大変かも・・・。

 長女の友達2人が日本からやってきて、家に約一週間滞在した。まだ中学3年なのに、自分達だけで飛行機に乗って来るなんて、その子達も、そしてそれをさせた両親も、すごい勇気だな。預かる身としては、何かあっては大変なので、結構緊張した。

 目的がマンハッタンの観光というわけではなく、アメリカ人と触れ合ったり、アメリカ生活を少し体験したい・・・という感じだったので、何をしてあげれば良いか色々考えた挙句、ビーチに行ったり、買い物に行ったり、遊園地に行ったり、と、地元で過ごすことが多かった。一日は、アートセンターの絵画教室に参加したりもした。

 土曜日にはマンハッタンへ行き、主人がフェリーで自由の女神を見に連れて行き、午後は私がミュージカル「ライオン・キング」のマチネに連れて行った。

 朝晩の食事の用意や洗濯をしながら、色々な場所を連れて歩いたり、または送り迎えをしなければならなかったので、結構大変だった。何よりまだ引越しの片付けが十分出来ていないので、そういう意味でも大変だった。

 それでも、うちの子供達が嬉しそうにしていたので、来てもらって良かったなと思った。特に、夜、テレビとパソコンのあるお客様の部屋にこもって長いことみんなで(次女も入れてもらっていた)おしゃべりをしてるのがとても楽しそうだった。 

 子供達のここでの生活は、新しいことばかりで楽しいとは思うが、まだこちらに友達がいないので、そういう意味では、寂しい思いもしているに違いない。だから、一週間毎日友達とおしゃべりが出来た事が、すごく楽しくて、とても貴重だったのだと思う。

 その子達もおととい帰って行き、また、家族だけの生活になった。9月になって学校が始まったら、こっちでも、一緒に遊べる友達をたくさんつくって、いっぱいおしゃべりが出来るようになってもらいたい。

 

スポンサーサイト



PageTop