FC2ブログ

バタバタママのNY日記

夫の転勤のため2人の娘と2回目のNY暮らし。マンハッタンで気楽に過ごした前回と違い、教育問題を抱えて今回はちょっと大変かも・・・。

ホンのちょっとしたこと

 人間にはホンのちょっとしたことがきっかけで、目の前が開けたように感じることがある。

 次女の場合は、卒業アルバムの一件だった。あれ以来表情が明るくなった。先日もお友達の卒業祝いパーティーに行って、とても楽しかったようだ。あれだけ学校へ行くのを嫌がっていたのに、夏休に入った今頃になって、「もっと学校に行きたかったな」などど言っている。

 長女のきっかけは二つあったと思う。まずは、それまで常に私と行動を共にしていたのを、先週初めて妹と二人だけで近所のアートセンターのイベントに参加したこと。アメリカ人と触れ合うことが出来て、少しだけど英語で会話が出来たらしい。
 二つ目は、9月から始まるハイスクールのカウンセラーの先生と面談し、新学期に取る科目を全て決めたこと。
 それまでウツウツと無気力にすごしていたのに、俄然やる気を出してきた。自ら英語の参考書をやり始めたり、家庭教師の宿題を早々にやってしまったりしている。

 何より、最近2人の言うことが違ってきた。それまではアメリカの悪口を言ってみたり親に対する恨みめいたことまで言っていたのに、最近ではアメリカの良いところをあげたり、これからやりたい事を語り始めたり、前向きな発言が目立ってきた。

 この変化に、私も主人もとても喜んでいる。これからも山あり谷ありだと思うけど、こうやって少しずつでも前に進めたら良いな。
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する