FC2ブログ

バタバタママのNY日記

夫の転勤のため2人の娘と2回目のNY暮らし。マンハッタンで気楽に過ごした前回と違い、教育問題を抱えて今回はちょっと大変かも・・・。

ハイウェー・デビュー

 私は高速道路というものが苦手で、日本にいる時も旅行に行く時以外は使わなかったし、10年前セントルイスに居た時も極力乗らない様にしていた。

 スピードが怖いわけではない。問題は、一般道から高速に入る時だ。入ってから加速して、本線に合流しなくてはならない。「加速車線が無くなるまでに本線に入れなかったらどうしよう!!」と思うとパニクッてしまい、落ち着いていれば見られるものも見えなくなってしまう気がするのだ。

 ところが、子供達が夏に通う英語の学校はとても遠いところにあって、一般道だけで行くためには駅前の商店街から山道のような所まで、色々な道をエッチラオッチラ40分くらい走らなければならない。これじゃあどっちが危険かわからない。それに、一度主人にハイウェーで連れて行ってもらったら、行きは入った車線がそのまま本線になってしまうため、車線変更の必要が無いようだった。「これならば私でも・・・」とハイウェーにチャレンジすることにした。

 ハイウェーデビューの日。何と大雨。前が良く見えない!!その上、何と、入った車線がそのまま本線になる筈だったのに、その前に合流があって、車線を変更しなければ出口になってしまう!パニクってしまった私は、ハイウェーの本線と出口の分かれ道にある白い斜線の中に止まってしまった。

“情けない!!” 本線にいた車が入れてくれたので何とか入れたが、もし入れてくれなかったら永遠にそこにいたカモ・・・!

 何とか気を取り直してハイウェーを運転したが、雨がジャンジャン降っていて視界が非常に悪く、最悪だった。全身ガチガチになりながら何とか無事に目的地に辿り着くことができた。

 デビューが最悪だったこともあり、その後3日位高速に乗ったが、初日よりはマシになったし、今のところ特に問題なく走れている。ただ、高速に乗る少し前から降りる時まで子供達には決して話しかけないように厳重注意してあるので、車内には重苦し~い空気が漂う。

 緊張しすぎて運転するのも返って危ないと思うので、早く慣れなければ・・・と思っている。

 英語の学校はあと3週間続く。
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する