FC2ブログ

バタバタママのNY日記

夫の転勤のため2人の娘と2回目のNY暮らし。マンハッタンで気楽に過ごした前回と違い、教育問題を抱えて今回はちょっと大変かも・・・。

自然

 私が住んでいる所の自然はとても豊かだ。とにかく緑の量が多い。庭の木は、東京なら大きな公園に行かないと見られない程の高さだし、どこの家にも大きな芝生の庭がある。うっそうとした森のような場所もあるし、芝生の広~い公園もたくさんある。毎日、森林浴をしているみたいだ。

 次に動物。リスは本当にたくさんいる。最近でこそ暑すぎるのか、あまり見なくなってきたが、私達が来た当初は、庭に常に5,6匹走り回っていてちょっと怖い感じがした位。リスといっても、種類があるらしく、私達の見慣れた薄茶色のリスの他に身体は黒で尻尾は黄土色なんていうのもいる。リスは見ているぶんには可愛いが、狂犬病を持っていることがあるらしい。昔、隣に住んでいた人がリスに噛まれて救急車騒ぎをしたと聞いたので、気をつけなければならない。

 私の知り合いの家の庭にはウサギが住んでいるというし、ごみを荒らすのはラクーンだという話も聞いた。

 鳥も、東京ではまず見られない様な種類が飛んでくる。時々庭に来るカーディナルは、美しい朱色の体をしていて、目の周りだけは黒い。イリノイ州をはじめ、いくつもの州の州鳥になっている。薄いオレンジ色と黒のコンビのオリオールも時々見かける。この2種類の鳥は、メジャーリーグのチームの名前にもなっている。

 こちらに来た当初、泊まっていたホテルの近くの片側2車線の道路を主人が運転していた時、突然目の前を鹿が横切ったことがあった。これには本当にびっくりした。今、私が娘達を送っていっているハイウェーにも“鹿注意”の看板が立っている。でも・・・。鹿が突然出てきたらどうしろって言うの?!出てこない事をひたすら祈るしかない。
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する