FC2ブログ

バタバタママのNY日記

夫の転勤のため2人の娘と2回目のNY暮らし。マンハッタンで気楽に過ごした前回と違い、教育問題を抱えて今回はちょっと大変かも・・・。

トランペット

 次女のトランペットのレッスンに、通訳として入っている。先生は、とても熱心で、とてもよくしゃべる。次女は毎日練習して少しずつ良い音が出るようになった。

 レッスンを聞いていて、少しびっくりしたことがある。私は、前回ニューヨークにいた時から今回日本を出るまで、いろいろな形で歌のレッスンを受けてきたのだが、そこで習ってきたことと今度のトランペットの先生が次女に指導することがとても良く似ているのだ。

 「胸で息をするのではなく、おなかで息をする。」、「息をおなかでサポートする」、「おなかから思いっきり息を吐いて吐ききる」、「楽器(喉)が音を出すと考えるのではなく、楽器を通して自分の中のものを出す感じ。」、「喉を開く」などなと。

 先生が言うたびに歌のレッスンを思い出して、思わず声を出してみたくなる。トランペットと歌がこんなに似ているなんて、考えても見なかった。

 こんなことが全部できるトランペット奏者って・・・きっと歌が上手いに違いない。
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する