FC2ブログ

バタバタママのNY日記

夫の転勤のため2人の娘と2回目のNY暮らし。マンハッタンで気楽に過ごした前回と違い、教育問題を抱えて今回はちょっと大変かも・・・。

カナディアン・ロッキー その3

 3日目。やっと晴れた。今まで見えなかった山の姿も現れて、景色がいっそう楽しめるようになった。レイクルイーズからは、いくつかのハイキングコースがあって、17年前は「アグネス湖とティーハウス」というコースに行った。今回はホテルのラウンジの人の勧めもあって、The Plain of Six Glaciers (6つの氷河の平原)という、レイクルイーズを通って山を登って行く11kmのコースに行くことにした。これが大正解だった。どんどん山を登りながら、ちょっとレイクルイーズを振り返ると、近くで見るのと違ったレイクルイーズの表情が見られる。どこで振り返ってみてもまた違った美しさがあって、レイクルイーズを何度も味わえる、という感じ。まわりの山々の姿も壮大で、息を飲むような美しさだ。11kmのコースは、登りが少しつらかったが、こんな素晴らしい景色を見ることが出来て、本当に行って良かったと思った。ちょっと気になったのは、コースを歩いている間、色々な国の人達に会ったのだが、日本人にはほとんど会わなかったこと。シャトー・レイク・ルイーズには本当にたくさんの日本人が泊まっていて、多くの団体もいたのに、ハイキングに行く人は少ないようだ。ツアーではスケジュールが立て込んでいるので時間が無いのかもしれないが、ゆっくりと景色を味わえるこういうハイキングが出来ないのはちょっともったいないな。
blogmama4.jpg


 ハイキングに行って、ちょっと休んだ後、次のホテルに移る前にモレーン湖に行った。ここは17年前の旅行の時最も感動した湖だったのだが、今回もやっぱり素晴らしかった。少し高いところに登って湖を見下ろし、美しい輝く湖水を満喫した。

blogmama5.jpg


 この日はバンフに行き、ダウンタウンから少し山を上がっていった、リムロック・リゾートホテルというホテルに泊まった。夕食はダウンタウンに行って、タパスがたくさん食べられるレストランに行った。17年前の旅行の時も、その後スキーで訪れた時も、バンフは食事がおいしいという印象を持ったのだが、今回もやはりおいしかった。

 山と川に囲まれたバンフという街は本当に美しい。こんな景色の中に住むのってどういう感じなのかな。

 明日で最後です。
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する