FC2ブログ

バタバタママのNY日記

夫の転勤のため2人の娘と2回目のNY暮らし。マンハッタンで気楽に過ごした前回と違い、教育問題を抱えて今回はちょっと大変かも・・・。

カナディアン・ロッキー その4

 4日目。今日も良い天気。再びレイク・ルイーズの方向にドライブし、レイク・ルイーズを超えてヨーホー国立公園内にあるエメラルド湖へ。前回行った時は、エメラルド湖という名前の割には湖水がそれほどエメラルド色ではないなと思ったのだが、今回行ってみたらやっぱり美しいエメラルド色だった。
 
 カナディアン・ロッキーの湖がなぜあのような綺麗な色をしているのかというと、氷河から湖水に流れこむ水にはロック・フラワーと呼ばれる微細な岩の粉が含まれていて、それが太陽光線に反射して青や緑に見えるのだそうだ。
blogmama8.jpg


 次はタカカウの滝へ。タカカウの滝は、カナダで最長の滝の一つだ。幹線道路からわき道にそれ、ヘアピンカーブなどの山道をかなりドライブしたのち、少し歩いて行くとこの滝のふもとに行ける。高い所からすごい勢いの水が落ちてきていて迫力満点。
blogmama6.jpg


 その後、バンフに戻り、夕食を食べに行く前に、サルファー・マウンテンの山頂まで行けるゴンドラに乗った。次女が疲れ気味だったので、あきらめようか一瞬迷ったのだが、ホント~にあきらめないで良かった。もしかしたらこの旅のハイライトだったかもしれない。ゴンドラが着いた場所から板張りの道と階段を歩いて行くと、360度のパノラマが見える場所に着いた。バウ・バレー、バンフ、スプレー・バレー、ランドル山、ミネワンカ湖、ノルケー山、サンダンス山脈が全て見渡せた。こんな景色が世の中にあるのか・・・としばし我を忘れて見入ってしまった。長~いこと、ただただ景色を見て、目に焼き付けた。

blogmama7.jpg


 4泊5日のカナディアン・ロッキーの旅。毎夏、東京近郊の旅にしか行っていなかった子供達にとっては本当に見たことも無い景色ばかりで、印象深かったに違いない。私達夫婦にとっても、スケールの大きな自然に触れて日常のつまらない不満を忘れることが出来た。さあ、帰ったら心機一転、秋の新学期に向かって頑張ろう!!
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する