FC2ブログ

バタバタママのNY日記

夫の転勤のため2人の娘と2回目のNY暮らし。マンハッタンで気楽に過ごした前回と違い、教育問題を抱えて今回はちょっと大変かも・・・。

運転免許

 運転免許の路上試験を受けてきた。自動車学校の先生が自宅まで迎えに来てくれて、試験が行われる場所で30分ほど実地訓練をした後、試験を受けるという段取りになっていた。

 試験場の近くの道路で先生と運転を変わり、実地訓練を受けた。「止まれ」の標識がある場所での曲がり方、ない場合の曲がり方、Uターンの仕方、縦列駐車の仕方などを細かく教えてもらった。

 私は、縦列駐車がとても苦手で、普段は出来るだけ避けている。どうやってもぴったりと端に付ける事が出来ない。どうしてもやらなければならない時は、端から大分離れたところに止めて、「まあ、いいか」 で終わってしまう。

 試験には必ず縦列駐車が出るので少し不安だったが、主人が、「自動車学校の人が練習の時に完璧に教えてくれるから、その通りにやればだいじょうぶだよ。」と言ってくれたので、何とかなるかなと思った。確かに先生に隣で教えてもらいながらやると、ピッタリと端に止めることが出来た。4,5回練習して、一度先生に手順の間違いを指摘された以外は全部成功した。

 30分の練習の後、試験が行われる場所で順番待ちをし、その後試験。試験官のおじさんが車に乗り込んできて試験開始。「まっすぐ行って」、「そこを左に曲がって」と、試験が進んでいく。緊張でバリバリに硬くなりながらも何とか指示通りに運転した。

 「では、そこの車の横に止めて縦列駐車」。(来た! 落ち着いて、落ち着いて…。) 先生に教わった手順で進めていく。まず、ウィンカーを右に出し、ハンドルを右に一杯に切る。次にハンドルの下の部分を左手で持ち、シートベルトをゆるめる。そのあと身体をシートに対して直角にして後ろを向き、運転席側の後部座席の窓に貼ってある目印のテープを見ながらブレーキを離していく。(テープが縁石の下の部分に来たら、左一杯にハンドルを切れば良いんだっけ。) ゆっくり、ゆっくり・・・。

 (あれ、何か先生とやった時と感じが違う。このままだと前の車にぶつかってしまう。あっ、そうだ!!ハンドルを右に切る前に、隣の車のおしりが助手席の窓から見えるまでまっすぐ後ろに下げなければならないんだった。)

 このことに気づいてから、慌てふためきながらも切り返したりなんかして、何とか止めてギアをPに入れた。だけど、明らかに試験官の顔が変わったし、私も失敗した事を自覚していたので、「お願い、もう一回やらせて下さい。」と泣きついた。試験官は「わかった」と言ってちょっと行った所でまたやらせてくれた。

 今度は手順通りにしっかりやった・・・つもりだった。それなのにどうしてかわからない。タイヤが縁石にくっついてしまったのだ。「これじゃあさっきより悪いじゃないか」と言われ、私の不合格が決まった。最後には、「また会えることになったね。」などと言われ、くやしい思いをした。

 あ~あ。本当に落ち込んでしまう。すっかり自信もなくしてしまったし、こうなると次の試験もますます緊張して、出来ないような気がしてくる。しかも、自動車学校にもう一回130ドル払わなければならない。

 嫌になっちゃうけど、免許を取らないわけには行かない。仕方がないからこれから家の近くでたくさん縦列駐車の練習をして、その上に主人に試験官の役をやってもらって予行演習をしてから、次の試験に臨むとしよう。今度こそ、今度こそ受かりますように!!! 
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

お久しぶりです~みかです。元気してますか??
免許取得大変そうですね~日本とは違い、すぐ試験?!なのね~
なんでしたら、うちの教習所でお待ちしますわよ(笑)
頑張って下さいね~また、blogを覗かせていただきます

mika | URL | 2006年08月28日(Mon)14:12 [EDIT]


コメントありがとうございます。ホント、苦労してます。縦列駐車の情景が何度も夢に出てきました。受かるまで、しばらくユウウツな日々になりそうです。みかちゃんも、試験に落ちた人には優しくしてあげてね!!

MJ | URL | 2006年08月28日(Mon)23:44 [EDIT]