FC2ブログ

バタバタママのNY日記

夫の転勤のため2人の娘と2回目のNY暮らし。マンハッタンで気楽に過ごした前回と違い、教育問題を抱えて今回はちょっと大変かも・・・。

トロピカル・ストーム

 トロピカル・ストーム、アーネストが来た。トロピカル・ストームは、ハリケーンより少し小さい嵐。金曜日の夜からだんだん風が強くなって、土曜日は一日中すごい風だった。庭の芝生は木から引きちぎられた緑の葉っぱでいっぱいになり、所々に大小の木の枝も落ちていた。こんな日は、外出しても何か落ちてくるかもしれないし、車が木の枝を踏んでパンクしてしまうかもしれないから、みんなで一日中家にいることにした。

 夜。前日に日本食料品屋さんに行って買ってきた材料で久しぶりに餃子を作ることにした。タネを作って次女に皮に包んでもらっていて、一鍋目を焼こうかなと考えていたところ、電気がチカチカとしたかと思ったら、次の瞬間、真っ暗になってしまった。「あっ、まずい。停電だ。」十分有り得ることなんだから、準備しておくべきだった。と思っても後の祭り。仕方がないので真っ暗な中、手探りで探し回り、大小の懐中電灯と頭につけるライトを見つけた。

 懐中電灯の明かりをつけて、餃子を焼いてしまおう、と思って火をつけてみた。しかし、ガスは出てくるのだけど、ガスを着火する火が出てこないので火がつかない。真っ青になって、マッチやライターがあるか考えてみたが、引っ越したばかりでそういうものは、まるでなかった。「え~!!せっかく作った餃子が食べられないの~!」と思うと、何とかせずにはいられない。主人が車に行ってタバコ用のライターがないか見てきたが、ウチの車にはついていないことがわかった。私は、もっと原始的に割り箸をこすってみたりしたが、当たり前だがうんともすんとも言わない。お隣さんに借りに行こうかとか一番近い日本人のところまで行こうかとか、いろいろと話し合ったが、そこまですることもないだろう、ということになって、大量の氷とともに餃子をアイスボックスに入れ、朝マッチを買いに行くまで待つことにした。

 小松菜のお浸しとご飯だけはあったので、梅干やら納豆やらふりかけでご飯を食べ、その後、クッキーなんかを食べて夕飯にしてしまった。後は何もすることがないので、早々と寝ることにした。以前、雷の時、他の地域であった、“一週間の停電”なんてことにならないように祈りながら・・・。

 明け方、ふと目が覚めると、明かりがついている!!やった~!電気が復旧したんだ!!しばらく懐中電灯生活をすることを覚悟していただけに、心底うれしかった。その後、何回か電気が来なくなったが、朝には完全に復旧した。

 朝、外を見ると、悲惨な状態だった。庭にはかなり大きな木の枝も落ちていた。車で少し遠くまで行くと、幹が7-80cmはあろうと思われる木も倒れていた。今日になって本格的に片付け始めたのだが、熊手で掃いても掃いてもきれいにならない。大きな木は1m位に切って束にしなければならないし、結構大変な作業になりそうだ。それでも、文句は言えない。この辺では、まだ電気が復旧していない地域もかなりあるらしい。電気があるだけ幸せだ、と思うことにしよう。
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する