FC2ブログ

バタバタママのNY日記

夫の転勤のため2人の娘と2回目のNY暮らし。マンハッタンで気楽に過ごした前回と違い、教育問題を抱えて今回はちょっと大変かも・・・。

外国生活のストレス?

こちらに暮らし始めてからもう半年以上が経った。生活に慣れること、子供達の勉強のサポート、精神面でのケアなど、一生懸命やっていたら、あっという間に過ぎてしまった。

 それなりに楽しいこともあるし、チャレンジングなこともある。子供達が努力してきたことの成果も少しずつ見えてきて、親としてはとてもうれしい。

 休みの日は近くのカフェで買ってくるベーグルとマフィンがおいしいし、大好きなアメリカのドラマはいくらでも見られる。

 特に大きな不満も無い、と思う。だけど・・・やっぱり、どこか無理をしているんだな、とわかる時がある。

 それは、ほんのチョッとしたことがきっかけでやってくる。

 先日、ガレージに何枚かたまっていたダンボールを畳んでリサイクルの日に出した。「あ~せいせいした」と思ったのも束の間、外出から帰って来たら、ゴミの人が持って行ってくれていなかった。ごっそり残ったダンボールを見て、何だか悲しくなった。子供達に手伝ってもらって、またガレージに戻したが、その日は何だか気分が沈んで、色々なことが嫌になってしまった。

 日ごろ、常に、ちっちゃな頑張りとちっちゃな挫折を繰り返しながら、いっぱいいっぱいでやっているので、ちょっとしたことでそれが崩れ時があるのだろう・・・また、すぐに忘れてしまうんだけど。

 逆に、いつもより英語がうまくしゃべれたとか、新しいお店を見つけたとか、(スーパーボウルのプリンスが素敵だったとか!!)、些細なことが原因で、俄然やる気が出ることもある。

 波が上に行ったり、下に行ったり、色々あるけど、気持ちを上手くコントロールして、何とか前向きにやって行かなきゃ。そのためには、何かワクワクするようなことを常に探して、少しでも気分を盛り上げていかないと・・・。ちょっとパワーが必要だけど、頑張るしかないね!
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

シアトルなんて雪の処理が間に合わずにスケートリンクと化した時、週一しか来ないゴミ収集が2週間も来なかった。 アポ取ったのに配達に来なかった事なんてNYではしょっちゅうだったな。 でも中西部はピッタリと来た。 土地柄でしょう、きっと。 

日本の電車時刻表みたいな生活が身についていると、アメリカのおおらかなペースにカチンと来ますが、文化が違うんだってある意味あきらめるしかないかなあ。 来ればましって思っていると結構気が楽かも。 相手に期待するからがっかりするのよ。 はじめから期待なんていなければ、やるじゃんって思えるのよね。 自分にもそうよ。

ガレージの箱をかたずけたって、遅いんじゃない? もしかして引越荷物のダンボール箱の事?

ys | URL | 2007年02月07日(Wed)04:13 [EDIT]


外国生活のストレス?

文化が違うっていうのは十分判っているはずなんだけど、時々身にしみちゃうのよね~。
ちなみに、ダンボールは引越し荷物のではなくて、先日Home Depot でオーダーして送ってきた品物のものです。これもちっちゃな品物を、おもいっきり大きなダンボールに入れて送ってきたのであきれちゃったよ。

MJ | URL | 2007年02月08日(Thu)13:16 [EDIT]


ダンボール箱をゴミの日に持って行ってくれなかった件で思ったんだけど、そちらの地域のゴミ収集トラックってどんな物ですか。 

人がゴミ箱のふたを取ってやっているのか、トラックから自動操作でゴミ箱を空にするかで、ゴミ収集が違ってくると思うけど。 自動操作のトラックだったら、無理やりでもゴミ箱へ持っていって欲しいゴミを押し込んでおかないと、わざわさ、トラックから降りて、地べたに置いてあるゴミを手で片付けてくれないよ。

ys | URL | 2007年02月09日(Fri)04:06 [EDIT]


ごみは人がやってくれています。でも、ひょんなことから持って行ってもらえなかった理由がわかりました。大きなサイズのダンボールは、リサイクルの日ではなくて、Bulk collectionのときに出せば良いんだそうな。たぶん、今度は持って行ってくれるでしょう。良かった!!

MJ | URL | 2007年02月09日(Fri)13:15 [EDIT]


それは良かった。

ys | URL | 2007年02月10日(Sat)02:23 [EDIT]