FC2ブログ

バタバタママのNY日記

夫の転勤のため2人の娘と2回目のNY暮らし。マンハッタンで気楽に過ごした前回と違い、教育問題を抱えて今回はちょっと大変かも・・・。

 バレンタインデーに、とうとう本格的な雪が降った。

 今年は暖冬に始まり、ここ2、3週間はすごく寒くなったものの(零下16度なんていうことも珍しくなかった)、本格的な雪はまだ降っていなかった。

 2、3日前から、「snow storm が来る!」、とTVなどで大騒ぎをしていたので、おっきなシャベルを買って、食料を確保して、準備万端にしていた。

 朝起きてみると、やはり、外は真っ白だった。積もったのは、せいぜい4、5cmってところだけど、朝もまだ降っていた。天気予報によると、みぞれになったりなんかしながらも、一日降るようだった。

 市の学校は、年間予定にsnow day というのが二日ほどとってあって、雪がひどいと、それが適用されて休みになる。snow day を使い切らないと、その分5月に休みがあるらしい。

 snow day になるかどうか、子供達はワクワクしながら早朝に起きだし、地域のテレビを見たら、やはり休みになっていた。「ワーイ!」と、ふだんは喧嘩ばかりしている2人が抱き合って喜んだ。

 主人だけは、この雪の中、会社に行かなければならない。だけど、大きな通りは、早朝に除雪車できれいにしてくれたし、家の前の通りは、まだ除雪車が来ていなかったものの、四輪駆動のうちの車は、このくらいの雪ではびくともしないので、特に問題なく出社できたようだ。

 宿題の無い休みなんてほとんど無いので、子供達はとても嬉しそうだった。(・・・といっても、休みを予想して、子供達は昨日の宿題を完璧にやってはいなかったのだが。)

 やっぱ、こういうときは何か楽しいことをしなくては、と私が提案し、ケーブルのオン・デマンドの映画を見ることにした。オン・デマンドとは、ケーブル会社が提供するたくさんの映画のリストの中から自分のリモコンで操作して、好きな映画を有料で見る、というもの。ビデオのように巻き戻しや早送りなんかもでき、料金はその月の請求書に一本当たり4ドル95セントが上乗せされて来る。

 今回は、長女が以前から見たかった“the Devil wears Prada”を見た。主役の女の子は可愛かったし、適当におかしくて、適当にスカッとして、三人で見るには丁度良い映画だった。

 あれから数日経ったが、まだ家のドライヴ・ウェーには雪がたくさんあって車が出しにくいし(お兄さんが「雪かき要りませんか」と言って来たときに断っちゃたから)、あっちこっちの駐車場には雪が溜まっているし、しばらく雪の後遺症が続きそうだ。

 でも、文句を言ってはいけない。今年は例年に比べたら積雪量がすごく少ないらしい。初めて迎える冬がこんなにラクで何てラッキーなんだろう、と他の日本人には思われているかも…。

 今日は久しぶりに気温が0℃を超えそうなので、少し、雪が溶けてくれるかもしれない。

 春まであと少し。寒さと雪にめげずに、何とか頑張っていこう!

 

スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する