FC2ブログ

バタバタママのNY日記

夫の転勤のため2人の娘と2回目のNY暮らし。マンハッタンで気楽に過ごした前回と違い、教育問題を抱えて今回はちょっと大変かも・・・。

春が来た!!

 ちょっと前までは、あったかい日がちょこちょこあったり、チューリップが咲いている庭がそこここにあったりしていても、木々がまだ裸のままだったので、今ひとつ春になったという感じがしなかった。

 それが、月曜日に急に暖かくなったせいか、若葉の芽が吹き出し、やっと“春が来た”という実感が湧いてきた。まだ、緑の葉っぱがほんの少し顔を出したという程度だが、それでも私は、この時をどれだけ待っていたことか。ここは、冬が寒いので、本当に春が待ち遠しかった。

 今、特に目に付くのは、黄色の花がまばゆいほどのForsythia(レンギョウ)だ。あっちこっちのお庭に咲いていて、何本がまとまっていると、燃えるように輝いていて、迫力がある。




 その他、やはりあっちこっちにあって、とてもきれいなのは、Magnolia(モクレン)。遠くから見ると、桜のように見えるけど、近くで見ると、やはりちょっと違う。ピンクの色がとても美しい。

 数はそんなに無いが、桜も咲いている。何ヶ所か、しだれ桜がとてもきれいな場所を見つけた。今年は日本のお花見が出来なかったので、ついつい桜を探してしまう。20070430224727.jpg

 5月になって、若葉が全部生え揃うと、街中が緑になって、一番美しい季節になる。

 季節やお天気が人間に与える影響って、結構ばかにならない。暖かくなった空気を肌に感じながら、黄緑色の若葉や色とりどりの花を見ていると、ちょっとした嫌なこともすぐに忘れて元気になれる。大きく深呼吸をして、「本当に良いよな~!」などとつぶやいたりしてしまう。

 しばらくは、この美しい季節を楽しんで、元気を蓄えようではないか!
  
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する