FC2ブログ

バタバタママのNY日記

夫の転勤のため2人の娘と2回目のNY暮らし。マンハッタンで気楽に過ごした前回と違い、教育問題を抱えて今回はちょっと大変かも・・・。

ブロック・パーティー 2007

 今年も、この近所のブロック・パーティーがあった。今回は、去年よりももう少し広範囲に声をかけたみたいで、20家族、大人40人、子供30人という大人数になった。

昨年同様、ほんの少しの会費(それで主催者が、ホットドッグやらハンバーガーを用意してくれる)とオードブルかデザート一品、そして、椅子など持って行けるものを分担して持っていくことになった。ウチは、昨年と全く同じ、氷を入れたアイスボックスと昨年評判が良かったサモサを作って持っていくことにした。

私達は開始時間の4時を少し過ぎた頃に行って、チップスを出したりするのを手伝ったりしているうちに、少しずつ人が集まってきた。

半分くらいの人は、昨年のパーティーで会った人たちで、後の半分は、初めてだった。ごく最近引っ越してきた人も3家族位いた。やはり若い家族が多くて、赤ちゃんや小さな子がいっぱいいて、見ているだけで面白かった。ウチと同じような年齢の子供のいる家庭は、残念ながら、やっぱりいなかった。

 昨年に引き続き、サモサが好調で、一番になくなった。誰かがサモサのお皿をどっかに持って行って、そこに自分の料理を置こうとしていた時、おばあさんが、「あれ(サモサ)がどこに行くのが見てなきゃ。すごくおいしんだもの」と言った時は、とても嬉しかった。

 そのおばあさんは、昨年も来ていたけど、見た感じ90歳くらいで、もう40年くらいここに住んでいるらしい。もう一人、昨年もいたおばあさんは、100歳くらいに見える。二人が元気に出てきてくれると、何だか嬉しい。

 昨年のパーティーでは、私は思うように会話ができなくてちょっと落ち込んでいたっけ。今年は・・・結構、会話が出来たかも。聞かれたことに答えるということだけではなく、自分の意見を言ったり、こっちから話題を振ったりするのも、少しずづだけど、出来るようになって来た。

 ただ、昨年は、皆に挨拶をして回って、ほとんどの人と話したけど、今年はめんどうくさくて、たまたま近くにいた人と話すという感じで、無理に挨拶して回ったりはしなかった。まあ、それだけ慣れて、自然体になれたと言うことかな。

 それでも、何人もの新しい人と話すことが出来た。2週間前にノースキャロライナから引っ越してきたメキシコ人の一家や、シアトルから引っ越してきた、もう子供が仕上がった人、それに、昨年もパーティーにいたけど話をするチャンスが無かった若いファミリーのお父さんともじっくり話すことだ出来た。

 お向かいの家の旦那さんが、大きなコーラスグループで歌っていることもわかって、しばしコーラスの話をしたりもした。その話が伝わって、3軒先の奥さんから「どこで歌っているの?」と聞かれた。それでわかったのだが、その奥さんも、私が入っているコーラス・グループに昔、入っていたらしい。「戻ってきてよ。」と言ったけど、今は夜の学校と、子供の世話で手一杯なんだそうな。残念!

 子供達は、同年代の子供がいなかったので、時々家に帰ったりしながら適当に参加してたけど、料理を食べまくったり、小さい子達と遊んであげたりしていた。おとなと話す時も昨年よりは自然に話が出来ていたようだ。

 近所に住んでいながら、普段は、ほとんど会うことも無い人たちだけど、一年に一度、こうして、ワイワイ話が出来るのは楽しい。こうやって話してみると、アメリカ人だろうが日本人だろうが、人間、考えることはたいして変わらないな、と思う。

 来年は、どんな顔ぶれになるかな?子供達は、どれくらい大きくなるかな?今から楽しみだ。


スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する