FC2ブログ

バタバタママのNY日記

夫の転勤のため2人の娘と2回目のNY暮らし。マンハッタンで気楽に過ごした前回と違い、教育問題を抱えて今回はちょっと大変かも・・・。

テューター

 娘達にテューター(家庭教師)をつけた。アメリカの学校の勉強についていくためには欠かせないらしく、日本人はほとんどつけている。私がお願いしたのはその道○十年っていう感じの日本人の女性で、英語は“発音も含めて完璧”な人。
 
 下の娘は学校で英語を勉強した経験が無く、渡米が決まってから私が中一の参考書で教えた程度の英語力なので、基礎的なことから始めて、短い文を読んだり書いたりすることを教えてもらった。

 上の娘は中三で、簡単な文章なら読んだり書いたり出来るので、もう少し難しい文章を読んだり、少し長い文章を書いたりする勉強を教えてもらった。9月から始まる高校では、エッセイ(論文)を書く機会が多いようなので、その訓練をしてもらう。

 先生は、基本的には子供達に英語で話して、わからない時は日本語で言ってくれる。丁寧に理由も説明してくれて、2人ともかなり手ごたえがあったらしく、少しやる気が出てきたようだ。学校の勉強についていくのはかなり大変だと思うが、出来るだけ夏休に頑張って、9月からの勉強を少しでも楽に出来ればと思っている。私も時間を作って、なるべく子供達の勉強につきあってあげなければ・・・。
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する