FC2ブログ

バタバタママのNY日記

夫の転勤のため2人の娘と2回目のNY暮らし。マンハッタンで気楽に過ごした前回と違い、教育問題を抱えて今回はちょっと大変かも・・・。

宿題

 学校が始まって約一週間。皆、疲れがたまっている。

 長女は、ESLを抜けて心を入れ替えたのか、昨年度までの昼夜逆転生活や、寝てしまって課題をやれなかった、なんてことを避けるために、昼寝をせず、コーヒーで眠気を取ったりしながら夜中まで宿題や小試験の勉強をやっている。

 次女は、相変わらず眠くなるまで頑張ってから10時~11時ごろ寝て、朝5時とか6時に起きて何とか宿題や試験勉強を片付けている。

 その他、二人はピアノもしなければならないし(あまりやらないけど)、長女はSATとTOEFLの勉強を、そして次女は週末の日本の塾の勉強をしなければならない。次女は、10月に英検を受けるので、その勉強も、どっかに入れなければならない。

 とにかくやることが多すぎて、まわらない。宿題は、やってもやっても次の日に行くと、また新たにドッと出される。ESLを抜けたとはいえ、まだアメリカ人に比べれば、読んだり書いたりに時間がかかるので大変だ。

 何とか一週間頑張って、今日は金曜日。ちょっと息がつけるが、来週になるとまた同じことの繰り返しだろう。二人とも夏休み中、ほとんど何もせずに日本で遊びまわっていたので、このギャップは少し応えているみたいだ。

 宿題は、多い時も少ない時もあるし、もう少し経てば要領を取り戻して少しは楽になるとは思うが、とにかく今週は、二人ともフラフラだった。

 日本だったら、中間テストや期末テストの期間以外は、学校の勉強のために夜中まで起きているなんてことは、そんなにないと思うが、こっちだと一年中そんな感じなので、のんびり出来る時がない。

 そんな二人を見守っている私も、時には厳しく、時には機嫌をとったりして気が休まらない。昼寝をして、起きるといった時間に起きてこないと、ヤキモキするし、こっちの生活も乱れる。

 日本から帰って2週間。ああ、こういう生活だったな~。とちょっと暗い気持ちになっている。私にしてあげられることは、愚痴を聞いてあげることと、少しまとまった休みがある時に、楽しい企画を考えてあげる事くらいかな。あと一学年、睡眠をなるべく取れるように、何とか要領よくこなして欲しい。


 
スポンサーサイト



PageTop